脱炭素や社会課題の解決のためのサービス・技術をもつ企業や個人と連携して、機関投資家の保有する不動産で共創実装するプログラム「EaSyGo IMPACT Program」

EaSyGoサービスは国内・海外のグローバル機関投資家が保有する住宅、オフィス、商業施設、リゾートなどに導入されており、その不動産を利用する「住宅に住む人々」、「オフィスで働く人々と企業」、「商業施設を利用する人々」、「リゾートに訪れ宿泊する人々」、「その地域コミュニティ」などに向けた持続可能性を価値とする様々なサービスを提供しています。

「EaSyGo IMPACT Program」は、EaSyGoサービスが導入されている不動産を起点に360°のライフスタイルサービスを一緒に提供するパートナー企業との共創プログラムとして、食、移動、エネルギー、ウェルネス、防災、教育、などサステナビリティを価値に連携するサービスや商品を募集します。

共創分野(例)

食(フードロス削減、健康、環境負荷低減)、エネルギー(再生可能エネルギー、省エネ機器・サービス)、移動・交通(シェアリングモビリティ、EV関連サービス)、廃棄物削減(プラスチックフリー、再利用、リサイクル)、ライフスタイル(ファッション、家具、インテリア、シェアリング、循環型サービス)、美容(美容品、シェアリング)、ウェルネス(パーソナルサービス、オンラインサービス)や、マインドフルネス、防災、教育、安全・防犯、旅行、地域交流・貢献といった分野での共創を推進します。

共創フィールド

EaSyGoサービスが導入される全国の賃貸住宅、オフィス、商業施設、リゾートなど様々な不動産の利用者や企業へ共創サービスを提供します。一例として賃貸住宅では、全国の主要都市の中心部の数十万世帯の居住者へ向けて、生活のあらゆる活動に「サステナブル」な共創サービスを提供します。
EaSyGoを導入するグローバルな機関投資家や不動産ファンドの保有する、海外の不動産を通じた共創サービスのグローバル展開の機会も提供します。

サステナブルなサービス(コト、モノ、ヒト)募集

持続可能性を価値としたサービスや機会をご提供ください。

EaSyGoはグローバルな不動産ファンドや機関投資家の保有する不動産(住宅、オフィス、商業施設、ホテル、リゾート、物流施設、空港など)で、その利用者に向けて持続可能性を価値としたサービスや機会を提供しています。 日本国内での大規模なサービス・商品の展開とともに、海外市場へも訴求できる機会です。

条件

サステナビリティな効果が可視化できる商品やサービスや体験であること
可視化の方法が無くてもご心配なく。
GOYOHと一緒に可視化の方法を考えましょう。
スタートアップ企業との連携や協業も積極的に行っていますので、
持続可能性に取り組むスタートアップ企業もぜひご連絡ください。

EXPERIENCE

コト

人は1日の約90%の時間を建物内で過ごしています。不動産は人々が生活の中で体感する「コト」の場として密接に関わっています。

人々の健康、快適、安全、地域貢献や交流、体験、学習、慈善、環境保全、省エネ、旅行など、人と社会の持続可能性へ繋がるコトやサービスをEaSyGoと一緒に提供しましょう。

PRODUCT

モノ

不動産を起点とした人々の活動(住む、働く、訪れる、移動する、食べる、消費する、など)に関する商品を、EaSyGoを通じてダイレクトに販売・提供します。

持続可能性を価値としたモノ(商品)をぜひご提案ください。

STAFF INQUIRY

ヒト

持続可能性をもとにした価値観は今後さらに私達の生活や社会に根付いていきます。

これから社会に必要とされる、新しい持続可能性を価値とするアイディアを最前線で一緒に作りあげ、人々へ提供するスタッフを募集します。

業務内容はの商品・サービス開発や顧客対応、事業者向け営業、システム開発、マーケティングなど、複数のポジションを募集します。次世代の社会を創る面白い事をやりたい方、ぜひご応募ください。

また、食、美容、ファッション、ライフスタイルなど個別分野に精通し、弊社インフルエンサーとして持続可能性を価値とした商品やサービス開発、提供に参加いただくメンバーも募集しています。

プログラムへの参加方法

「EaSyGo IMPACT Program」は通年のプログラムで、共創を希望する企業及び個人は、随時エントリーいただけます。

サステナブルなサービス(コト、モノ、ヒト)募集

持続可能性を価値としたサービスや機会をご提供ください。

当プログラムの背景

国連の調査によると世界で排出されるCO2の約30%は不動産(建設活動を除く)から排出されており、また人々は一日の約90%の時間を住宅やオフィス、商業施設などの屋内(不動産)で過ごしています。不動産やそのコミュニティは脱炭素社会の実現、持続可能なライフスタイルと社会構築、責任投資の推進において最前線となる舞台です。
不動産を保有するグローバル機関投資家にとって、従来の設備面(ハード)での改善だけでは環境や社会的なインパクトへの影響は限定的であり、新たな運営面(ソフト)での取組みが不可欠であり、不動産利用者と連携した「行動変容」への取組みへの要望が高まっています。

EaSyGoは不動産利用者と連携したサステナブルで社会インパクトを実現する行動変容の実現のため、不動産利用者の日々の活動のフィールドである不動産における、様々な活動機会をタッチポイントとした360°のライフスタイルサービスパートナー企業と共創し提供するプログラム「EaSyGo IMPACT Program」を開始しました。

サステナブルなサービス(コト、モノ、ヒト)募集

持続可能性を価値としたサービスや機会をご提供ください。