今週、クリスマスの超繁忙期を目前に控えた、北海道ニセコへ出張してきました。
(上の写真はニセコで私達イチオシのレストラン&ギャラリーのSOMOZAです。http://somoza.jp/ja/ )

ニセコで我々のサービスGOYOHを利用するインバウンド富裕層を中心とした顧客は、冬のシーズンでは一泊20万円〜50万円ほどの宿泊料金を支払って1週間〜2週間など滞在したりします。または3億円〜10億円といった価格でヴィラを購入して、来日時に自己利用をしています。来日や移動の際にはプライベートジェットを日常的に利用する層も少なくありません。

特に、クリスマス、年末年始、旧正月の時期は、グローバルな大手企業やコングロマリットの創業一族や海外王室メンバーなどの顧客ばかりで、ラグジュアリー宿泊施設は埋め尽くされます。

GOYOHでは、このような富裕層達へ私たち独自のサービスや商品を創り提供し、コミュニティ・文化・産業へ還元する取り組みを行っています。

一例としては、

・ パーソナルにカスタマイズされたウェルネスサービス

・ 地元の農家とタイアップした、農業体験と料理提供サービス

・ ウルトラ富裕層向けのテーラーメイドの美容サービス

・ ラグジュアリー交通手段における最先端テクノロジーの導入

など

これらは、我々のメンバーが個々の得意分野や興味を基に独自に考えて企画し、サービス提供者や地元コミュニティと共創して商品化し、顧客との直接の対話を通じて提供しています。

どのような役割のメンバーも、商品・サービスやアイディアを提案、企画、実行する事が出来、またそれはGOYOHメンバーの基本業務フローの一部です。

『ワクワクするアイディアだけど、一般市場向けならば商業化できない事業化できない』

そんなアイディアも、GOYOHでは実現できるかもしれません。

私たちのアプローチでは、そういったものが持つ特別な体験や価値に対して、相応の経済的対価をいとわない人達に届け、その事により次世代への事業アイディや持続可能性を追求していきます。

GOYOHでは、冬のニセコに訪れるインバウンド富裕層へのサービスを企画・開発・提供するメンバーを募集しています(東京またはニセコ勤務)

GOYOH Inc. では一緒に働く仲間を募集しています